無添加!アレルギー肌も安心のヘアカラーランキング!

肌が弱くてアレルギーぎみの敏感肌だと、刺激のある薬剤が使えないからカラーリングはできないのは、当然。

でも、長い期間白髪染めのカラーを繰り返していると、頭皮がだんだん痛んだり、加齢のために、髪が細くなってしまったり、ちょっと育毛のことが気になります。やっぱり白髪染めはもうできないと諦めるのか・・・

そうかといって、部分ウィッグを作るか?同じような悩みを持つ人は多いんですね。

白髪がしっかり染まるのに、頭皮が全然ヒリヒリしない上に、健康な頭皮を作る効果もある!カラートリートメントがあるのは知っていますか?私のように茶色に染めていても、色を合わせられるのもあるから、とっても使いやすいんです。

茶髪のカラートリートメント

誰でもちゃんと染まる つの天然成分白髪染めヘアアカラー!

  • ルプルプ白髪染め・・初めて購入者は安くてお得!
  • 利尻昆布ヘアカラー・・アレルギー肌でも使える白髪染め
  • レフィーネヘッドスパ・・好きな色にアレンジできるカラー

この3つのヘアカラーは≪染毛料≫だから、ジアミン系の薬品は無使用で、染料も香料も天然植物の素材しか使っていないので、肌には安心♪髪も頭皮も傷めません。

天然性の順番からいうと下から一番やさしい毛染めとしての順番で、一番上のルプルプはPH値が7~8未満で弱アルカリ性ですが、肌に深刻なダメージがある場合は、利尻昆布白髪染めから始めるといいでしょう。利尻昆布ヘアカラーはPH6なので、中性。ルプルプに比べると染まりにくいけど、それでも、ちゃんと行えばしっかり染まります。レフィーネはPH6~7で平均的、4色のカラーがあり、混ぜて使えるので、自分の髪の色に合わせられます!

初めての白髪染めならコレ!

敏感肌でも使える3種類のヘアカラーの特徴は?

私が実際に使ってみて、これは使える!と思った白髪染めトリートメントを3つ紹介しています!選んだポイントは、いくら天然素材であっても、どんなに頭皮に良い成分を使っていようが、ちゃんと生え際が染まる!ということが重要です。

 頭皮傷めない天然白髪染め

市販のヘアカラートリートメントランキングどれも自然素材の染料で無添加白髪染めです。脱色をしないから、薬品不使用なので安心。

ただし、1週間で色落ちしますので、毎週毛染めをすることになりますよ。そのくらいなら大丈夫!というなら抵抗なく使い始められると思います。ルプルプは女優さんやお笑いタレントの人も愛用しているほどの人気がありますし、レフィーネヘッドスパも美魔女で有名になった女性も愛用されているし、楽天でも売れ続けていますから安心です!利尻昆布も女優さんが使っていますね!

実際に私も使って満足できた白髪染めの3商品です、1回使用でしっかり染まりました。染まりにくかったという人は以下の染め方を参考に!

  • シャンプー前の乾いた髪に塗布。
  • 塗りきったらシャワーキャップかぶって蒸らす
  • 蒸らしている時は湯船に入って温熱効果を
  • 染めおき時間は20分~30分を目安に。

 1回で染まる白髪染めトリートメント

 自分の髪色に合わせやすいヘアカラートリートメント