無添加!白髪用ヘアカラートリートメントランキング!

肌が弱くてアレルギーぎみの敏感肌だと、刺激のある薬剤が使えないからカラーリングはできないですよね。

でも、ヘアカラートリートメントなら無添加で頭皮に負担をかけにくく、キレイに白髪が染まります。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた

頻繁に白髪染めのヘアカラーや美容院で白髪染めを繰り返していると、頭皮がだんだん傷んだり、加齢のために、髪が細くなってしまったり、抜け毛による薄毛が気になってきますよね。

これは同じ年代の女性はすべて同じです。やっぱり白髪染めはもうできないと諦めなくても大丈夫。

利尻ヘアカラートリートメントで染まっているこちらは利尻ヘアカラートリートメントの染めた仕上がりです。

実際の作業時間も10分程度でした。

洗面所でサッと塗っただけ。

これで1週間ほど美しいサラサラヘアーが保てますのでとても気に入っています。

管理人も安心して使う白髪用ヘアカラートリートメント

⇒利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで初めて白髪を染めた詳しい口コミレビューはこちら

白髪用ヘアカラートリートメントをうまく染めるコツ

白髪がしっかり染まって、頭皮にも優しい使い心地で、天然由来の美髪成分が髪のダメージまで補修してくれるヘアカラートリートメントは45歳以上の女性はもう使わないと損ですよ。

自宅で染められるからコストも安くてその分ヘアケア用品やお化粧代に回してもっとキレイに磨きをかけられます。

誰でもちゃんと染まる つの天然成分白髪染めヘアカラートリートメント

  • ルプルプ白髪染め・・初回購入は1980円(税込)+送料540円と格安です!1回でキレイに染まる
  • 利尻ヘアカラートリートメント・・初回購入は1000円引きの2000円とお得★無添加の白髪ケアトリートメント
  • レフィーネヘッドスパ・・好きな色に混ぜて白髪染めできるし、ヘッドスパ効果もあるので育毛できる

この3つのヘアカラーは≪染毛料≫だから、ジアミン系の薬品は無使用で、染料も香料も天然由来の成分を使用しているため、肌と頭皮に優しい使い心地です。

PH値で比較すると

天然性の順番からいうと下から一番やさしい毛染めとしての順番で、一番上のルプルプはPH値が7~8未満で弱アルカリ性ですが、頭皮へのダメージが心配な方は、利尻ヘアカラートリートメントから始めてみるのもいいでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントはPH6なので、中性。

ルプルプに比べると染まりにくいといわれることもあるけど、染料がリニューアル後はコツを掴んで行えば色がしっかり入ってとっても使いやすくなりました。

レフィーネはPH6~7で平均的、4色のカラーがあり、混ぜて使えるので、自分の髪の色に合わせられます!

初めて使うならコレ!

敏感肌でも使える3種類のヘアカラーの特徴は?

私が実際に使ってみて、これは使える!と思った白髪用トリートメントを3つ紹介しています!!

選んだポイントは、いくら天然素材であっても、どんなに頭皮に良い成分を使っていようが、ちゃんと生え際が染まる!ということが重要です。

 イチオシの無添加白髪用トリートメント

市販のヘアカラートリートメントランキングどれも自然素材の染料で脱色をしない無添加白髪ケアです。

脱色をしないから、薬品不使用なので安心。

ただし、1週間で色落ちしますので、毎週毛染めをすることになりますよ。

そのくらいなら大丈夫!というなら抵抗なく使い始められると思います。

ルプルプは女優さんやお笑いタレントの人も愛用しているほどの人気がありますし、レフィーネヘッドスパも美魔女で有名になった女性も愛用されているし、楽天でも売れ続けていますから安心です!

実際に私も使って満足できた白髪染めの3商品です、1回使用でしっかり染まりました。染まりにくかったという人は以下の染め方を参考に!

  • シャンプー前の乾いた髪に塗布。
  • 塗りきったらシャワーキャップかぶって蒸らす
  • 蒸らしている時は湯船に入って温熱効果を
  • 染めおき時間は20分~30分を目安に。

染まるコツ掴んで色が入れば染め持ちも長いのでお気に入りの白髪用ヘアカラートリートメント

 1回で染まる白髪用ヘアカラートリートメント

 自分の髪色に合わせやすいヘアカラートリートメント

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください